報湖祭 ほうこさい

【2021年は終了しました】

毎夏富士五湖の各湖で行われる花火大会のトップバッターを担うのが、ここ山中湖で開催される報湖祭です。

当時の区長に加わり、ジャーナリスト徳富蘇峰氏と富士急行創設者である堀内良平氏によって名付けられたこの報湖祭は、「殉職した人を尊び、霊を慰め、災難が無いように湖の恵みに感謝と祈りを捧げる」という慰霊、厄除けの打ち揚げ花火として大正時代に始まりました。

神事と花火大会から構成されるこの報湖祭。山中湖村の村民に特に愛される、夏の一大行事となっています。


インスタライブにて中継予定!
こちらからフォローをお願いします。


カテゴリー
祭り・伝統行事

2021「山中湖報湖祭」花火の打ち上げについて

今年は花火大会としての開催ではございません。


例年、山中湖村4地区(箇所)で行われておりましたが、今年は湖上中央1ヵ所での開催を致します。

例年通りの花火大会としての開催ではなく、大正時代から続く山中湖報湖祭の開催意義でもある「殉職した人を尊び、霊を慰め、災難が無いように湖の恵みに感謝と祈りを捧げる」という、原点回帰を指針とした開催となります。

そのため、今年は露店出店や観賞会場といった場所はありません。
花火打ち上げも10~15分ほどと規模を縮小して行います。

急な荒天や新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、当日もしくは間際の中止や予定変更も考えられます。

これまで通りの鑑賞が出来ないと推測されますこと、予めご承知おき下さい。
皆様のご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

◆当日、山中湖へお越しで、花火を観賞される予定のみなさまへ◆

(ガイドラインについて)
・湖畔で花火を観覧される方は、マスクの着用や距離の確保などの感染症対策を徹底してください。
・マスクを外しての大声での会話はお控えください。
・宿泊施設等の敷地内を除く野外での飲食、飲酒を伴う花火の観賞はご遠慮ください。
・外での宴会を誘発するようなことはお控えください。
・体調が優れない方や熱がある方、およびお酒を飲まれている方の湖畔での観賞はお控えください。

(注意事項について)
・近隣住人の迷惑となるような周辺道路の路上駐車はご遠慮ください。
・ゴザやシート等による事前場所取り行為は禁止します。(見つけ次第、本人の確認なく撤去します)
・花火打ち上げ時のドローン等の飛行撮影、湖上への立ち入り及び、 ボート等の運行は大変危険ですのでお控えいただきますようお願いします。
・花火の音に驚いて飼い犬が逃げてしまう恐れがありますので、鑑賞時はしっかりリードを繋ぐ等のご対応をお願い致します。
山中湖村内の皆様のご家族、ご近所の方や山中湖へお越しになられる皆様の身の安全のためにも、皆様のご理解、ご協力をお願い致します。

基本情報

開催期間 2021年8月1日(日)
開催時間 20時頃より10分〜15分程度
開催場所 湖上中央1ヵ所
住所 山梨県
電話番号 0555-62-3100

『山中湖報湖祭』ご協賛企業一覧

株式会社総合保険企画
山中湖郵便局
富士建設株式会社
陸地測量株式会社
株式会社馬場設計
第一測量株式会社
・株式会社ルフラン
川上建設株式会社
・荏原環境プラント
株式会社正直堂
・株式会社山中湖振興公社・紅富士の湯石割の湯・花の都公園

ファナック株式会社
日本連合警備株式会社郡内地区統括
株式会社アクティオ富士吉田営業所
・有限会社ミシマソフトドリンク
ダンロップタイヤ中央株式会社

富士観光開発株式会社
山中湖漁業協同組合
・富士五湖観光船協会山中湖支部
・株式会社トヨタレンタリース山梨

・株式会社桔梗屋
御殿場総合サービス

◆山中湖報湖祭へのご協賛を賜りまして、深く感謝申し上げます。

山中湖報湖祭が山中湖村民の励みになり、また、富士五湖地域の落ち込んだ観光に火を灯す事となれば幸いです。
一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

このページを見ている人は、こんなページも見ています

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.